マロちゃん、10月になったよ

ねえ、マロちゃん 
マロちゃんが苦しんだ10月になって 
ママは、苦しいよ 
マロちゃんが、命の宣告を受けてから 
毎日、写真を撮ったけど 
そこには、もう、いつも笑顔のマロちゃんじゃなく 
苦しむマロちゃんが写っていた 
だから、写真を見る事が出来なかった  
ごめんね、マロちゃん 




癌宣告の翌日
2012年10月4日 癌宣告の翌日 

ヘルニアの治療に行ったDVMsどうぶつ医療センターで 
整形外科医から末期癌の宣告を受けた 

ママは、泣き崩れていた 
マロちゃんの前では、泣かないように、と言われたけど 
ママの目は、壊れちゃったかのように、涙が流れた 


熱が有って
10月12日 熱が有って、濡れタオルなどで冷やしてた 

癌専門医のひらの動物病院に通院する   
マロちゃんの最後を診てもらう病院になった 


どんどん衰弱していった
10月17日 どんどん衰弱していった 

始めたばかりのブログは、マロちゃんの最後の何年間かを、書き留めておくためだった 
それは、楽しいブログになると信じていた 
でも、そのブログは、癌闘病記に変わった 
癌闘病記も、最後までは書けず、未完のままになった  


ありえない寝かた
10月18日 ありえない寝かた 

食事を取るのも、大変になってきた 
ママが食べさせるようになって 
そのまま、寝てしまった 

その後、何も食べられなくなり 
毎日、補液を入れに、病院に通った 


マロちゃん、死なないで!
10月19日 マロちゃん、死なないで! 

まだ、生きるんだ… 
もう、逝っていいよ… 
あまりの苦しみように、葛藤した 


最後のお仕事
10月20日 最後のお仕事 

マロちゃんは、14年間声楽教室の広報部長・看板犬として働いた 
この日、声楽教室の生徒が、お見舞いに来てくれた 
最後のお仕事となった 
マロちゃん、14年間お勤め、ありがとう 

マロちゃんの死後、ママは声楽教室を閉めた 


マロちゃん、ガンバって!
10月21日 マロちゃん、ガンバって! 

そして、最後の時が、近づいていた 

末期癌だと分かって、たった3週間の出来事だった 



2012年10月24日 

悪性リンパ腫による多臓器不全で 

天国へ行ってしまった 

磨呂 14才4ヶ月11日 




マロちゃん、もうすぐ命日がくるけど 

ママには、この3週間の壮絶な闘病生活の事の方が 

辛く、悲しく、苦しい思い出になってるよ 

息をするのも苦しいよ 

マロちゃん、ごめんね 



 







ママ、もう泣いちゃダメだじょ 


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


 



よかったら、押すだじょ



スポンサーサイト

テーマ : ワンコとの別れ
ジャンル : ペット

磨呂が旅立って1年、悲しみの1年

磨呂ちゃん 
愛する磨呂ちゃん 
今日で、磨呂が天国へ旅立って、1年が経ったね 


2012年10月24日(水) 午前9時20分 
悪性リンパ腫による、多臓器不全で、天に召された 
磨呂、14才4ヶ月11日 

 


ぼく笑って見てるよ

ママは、磨呂を失って 
暗闇に居たような1年だったよ 

さあ、出発するよ

街をさまよい、磨呂を探したよ 

公園に行ったよ

涙もたくさん流したよ 

ママ、こっちだよ

磨呂は、いつも笑顔だったね 

みかん狩りに行ったよ

ボール投げが大好きだったね 

ごはんが無くても、楽しいよ

お出かけが大好きだったね 
どっか連れてけ~って、パパを追いかけまわしたね 

ドッグラン、大しゅきなの~

いつも元気だったね 
明るいひまわりのようだったね 

記念撮影

食いしん坊だったね 

ここに来ると、笑顔が違う

やさしい子だったね 

おすましマロちゃん

クリクリのお目目がかわいかったね 

ママ、幸せだったよ

ママは、とってもとっても悲しかったけど 
磨呂ちゃん 
磨呂が居てくれたから 
幸せだったよ 

磨呂は、幸せを運んできた天使だったね 






磨呂ちゃん、ママのところに来てくれて 




ありがとう 









にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


 




テーマ : ワンコとの別れ
ジャンル : ペット

深夜の急変、マロが歩けなくなった日

マロが癌闘病中、もう1件お世話になった病院がある 

町田夜間動物病院だ 

深夜の急変時、駆け込んだ 
それは、癌性疼痛(とうつう)という痛みに、マロがおそわれた時だった 




1年前

1年前、2012年10月19日撮影 




2012年10月13日(土) 

ひらの動物病院へ 

その2日位前から、ウンチが出なくて苦しんでいた 
出ないウンチに、何時間も踏ん張り続け 
ママは、動かない後ろ足を、何時間も持って支え続けた 
汗がビッショリ流れ出るほどの、重労働だった 

病院で、ウンチを取ってもらった 
ウンチは、たった3センチ程だった 

この小さなウンチに、苦しんでいた  

それから、ステロイドの注射を打ってもらった 



マロの容体は安定して、ごはんを少し食べだした 




2012年10月14日(日) 

パパとママは安心してしまった 

マロの右骨盤は腫瘍に侵されて、溶けていた 
だから、歩くのが困難だった 
でも、全く歩けない訳では、なかった 


パパは、その日、マロの右後ろ足を動かすリハビリをした 
そう、マロが治った時、歩けるようにと思っての事だった 
そのリハビリが仇となった 


ママは、その日スポーツクラブへ退会の手続きをしに行った 
マロの看病が、どの位続くのか、分からなかったからだ   


マロに宣告された余命は、1ヶ月だったけど 
2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月… 
生きると、信じていたからだった 



でも、その夜、深夜、マロは急変した 

ものすごい声で、キャイ~ン、キャイ~ンと鳴きだした 

パパは、ビックリしてマロに駆け寄った 
マロは、パパを睨みつけ、牙をむいて、叫び続けた 

キャイ~ン、キャイ~ン、キャイ~ン 

ママが走って行った 
ママには、牙をむけなかった 
マロちゃん、どうしたの?と聞いたら 
キャイ~ン、キャイ~ンと鳴きながら、ママを見た 
抱っこして、とりあえずリビングに連れてきた 

何が何だか、分からなかった 
ギャー、ギャーと叫んだりしていた 

パパは、先生に電話しろ、とママに言った 
マロを抱いているのは、ママなのに 

ママは、怒った 
何で、電話さえも、人にやれって言うの? 
自分でかけようと、思わないの? 
マロを抱いているのに、どうやって電話が掛けられるの?と怒鳴った 

その間も、マロは鳴き続けていた 


平野先生に電話したが、つながらなかった 
もう、とっくに0時を過ぎていた 

深夜、対応してくれる、病院を何件か書いた紙が渡されていた 

その中で、一番近い、町田夜間動物病院に電話をした 

電話に出た受付の人にも、聞こえる程のマロの異常な声に 
すぐに来てください、と言われた 


パパの運転で、病院に向かった 

ママは、ヒィ~ヒィ~鳴くマロを 
抱きしめて、大丈夫だから、大丈夫だから 
と言い続けた 


町田夜間動物病院に到着した 


先客が居た、どうやらヘルニアになったらしい 

この待ってる時間に、パパとママとマロのパニックは治まっていった 


前日、ひらの動物病院で検査した、血液検査・レントゲンの小さな写真を持って行った 
土曜日の午前中にステロイドを打った事を説明した 

もうすでに、月曜日の午前だったので 
ステロイドを打つ事になった 
そして、レントゲン写真の説明をしてくれた 


というのは、ママはいつも、ひらの動物病院で泣いていた 
だから、先生は、ママに詳しい状況を説明してくれなかった 
それは、先生の配慮だった 


町田夜間動物病院の先生は 
マロがウンチが出なくて苦しんでる理由を説明してくれた 

背中の腫瘍が、大きくなって、大腸を押し下げている  
大腸が、正常な位置にないから 
だから、出ないんですよ 


正常な位置ってどこですか? 


この背骨に沿って、まっすぐが正常なんですよ 


マロの大腸はUの字のように湾曲していた 
もう、何を言われても、驚かなかった、泣かなかった  
現実を受け入れた 




ママは、こんなにいい病院が近くに有った事を 

やっと知った 

あの、何も分からずに、もがいていた時期 
 
ここに来れば、良かったと、思った 





 

そして、この日から 



マロは、全く、歩けなくなった 






 




 
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

癌治療のために買った宝くじ

マロの癌闘病中 
うちには、もうお金が無かった 

宝くじ売り場の前を通った 
買おうか、と悩んだ 

でも、2千円でも、大切なマロの医療費 
無駄には出来ない 

でも、マロのために、5万円か10万円欲しかった 

大切な2千円、ためらいもあったが、宝くじを買った 




宝くじ


7百円当たった 
マロの大切な医療費を無駄にしてしまった 
宝くじは、今だママのお財布に入ったままだ 




去年8月始め、義父が亡くなった 
家中のお金をかき集めて、葬儀を出した 


その時、マロは後ろ足の歩き方がおかしくなり 
心配していた 
うちには、お金が全く無かったから 


それから、マロの病院通いが続き 
最後の頃には、毎日病院に行っていた 



もうダメだ、お金が無い! 



切羽詰まって買った宝くじだった 



マロは、それを察したのか、予定より早く 



天国へ逝ってしまった 








マロちゃん、ごめんね 




 







にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

病院からの脅迫、その後、公表します

磨呂は、2件の動物病院から 
癌を、見落とされ 
無念の最期を迎えました 

そのうちの1件の病院から、脅迫されてる事は 
前に、書きましたが 
嫌がらせは、続いています 

その嫌がらせコメントを公表します 






原文のまま 



13/08/08
タイトルなし
気持ち悪すぎて、2ちゃんねるに晒されてるよ
キチガイ女








事件の発端は 


2013年8月3日 癌を見落とした、2件の動物病院 
2013年8月6日 癌をみつけたのは、整形外科専門医だった 


この記事が、思いもよらず
ミニチュア・ダックスの注目記事1位になると 
犬ブログの注目記事1位になり 
総合注目記事の4位に入り 
想像もつかない程の数の訪問をうけました 

しかし、当該病院から脅迫コメントがきました 
そう、磨呂の癌を見落とした、悪徳病院からです 


2013年8月7日 病院関係者から、脅迫コメントきました 
2013年8月8日 警察から危険だと、言われました 


この記事が、もっともっと思いも掛けず 
ミニチュア・ダックス、犬ブログ、総合の注目記事1位を独占し 
ブログ炎上するかという勢いだったので 
嫌がらせが続いていた事は、書きませんでした 

この嫌がらせコメントは 
8月8日記事の、警察に、プリモ動物病院だと断定された後に、きました 
つまり、認めたという事です 





大事な磨呂を失った今 
何をされても、構いません 

殺したければ、殺せばいいし 
刺したかったら、刺せばいいし 
脅迫したければ、すればいいし 
嫌がらせしたければ、すればいいし 
営業妨害だと、訴えたかったら、訴えればいいし 


それが、癌を見落とすという重大な医療ミスをした病院のする事かどうかは 
世間が決める事だと思います 




これを、公表する事は、命の危険を、覚悟しての事です 


 

  





マロちゃん、ママを守ってね  
 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

死に向かっての看病

去年の今日、2012年10月3日(水)は 

磨呂が末期癌だと分かり、余命宣告された日 

悲しみと、怒りで、泣き崩れた日 


癌だと分かったその日から、死に向かっての看病が始まった 





前日、明日はDVMsどうぶつ医療センターに行くから 
そして、手術してもらえば治ると信じていた 

明日は、いい病院に行くから


しばらく入院するだろうから 
写真を撮った 
ハァハァして、苦しそうだったけど 
やっと、いい病院に行ける事に、きっと治ると信じていた 



しかし、結果は 




全身転移の末期癌 




泣き崩れた 
その病室は、1年5カ月前、磨呂が頚椎ヘルニアの手術を受け 
2日目で歩いて、歓喜した部屋だった 


泣き崩れる、パパとママに看護士長さんが 
磨呂ちゃんが、動揺するから泣かないで、と必死に慰めてくれた 

しかし、涙は止まらなかった 



癌 


癌 


末期癌 



磨呂が死ぬ 
 



その事実に、ただただ涙が滝のようにあふれ出た 

止める事は出来なかった 




癌に対する知識は、全く無かった 

どうすれば、いいのか、見当もつかなかった 

暗闇の中を、もがき苦しんだ 





翌日の写真 


不安げに見つめる


泣き続けるママを、不安げに見つめる 
泣いちゃダメだ!と思っても、勝手に涙が流れ落ち続けた 


全てを悟ったように凛として


全てを悟ったように、凛として 


もうお別れなの?


ママ、もうお別れなの? 


もう写さないで

もう写さないで 






磨呂ちゃん 

大切な磨呂 
泣いてはいられない事は、分かっている 




DVMsどうぶつ医療センターで診断をくだしたのは、整形外科専門医 
疑う訳ではないけども、癌専門医に診てもらいたい 
 

インターネットで癌専門医を探した 
そこで知ったのが 

ひらの動物病院 

平野先生は日本動物高度医療センターの医者でもあって 
うちから、そう遠くない所に、自身の病院を開業していた 

その週の土曜日、駆け込んだ 



その病院が、磨呂の最後を診てもらう病院になった 


病院に恵まれなかった磨呂 
最後の最後に、いい先生に出会えた 




平野先生には心から感謝してるのに  

今だ、お礼には、行っていない 



毎日毎日、泣きながら通った病院 

そこに、行く事は、まだできない 




だから、ここで 


平野先生、磨呂の最後の3週間を診てくださり 





本当に、ありがとうございました 

 



 
 






先生、ありがとう


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

警察から危険だと、言われました

きのう、警察に届けて 

今日、警察から、電話がありました 

何かあれば、すぐ110番して、構わないが 

あまりにも、アクセス数が多すぎるし  

脅迫もされてるので 

身の安全のため 

危険だから、プリモ動物病院の名前は削除した方がいいと、言われました 





警察は、刺されたりしないと、動いてくれないと思ってましたが 

ちゃんと、調べてくれたんだ、と思いました 



癌を見落とす、という重大な医療ミスを起こしておいて、悲しみの遺族に 

何かやってくる動物病院は、悪徳を通り越して悪魔だと思います 


医療ミスをしておいて、脅迫してくる、この異常な病院がある事を 

全国の皆さんに、伝わったと思います




ただいま、犬ブログで注目記事1位、総合で注目記事1位という、状況です 

もう充分、たくさんの方に読んでいただけました   




癌を見落とされたという事は、前々から書いていたのですが 

今までは特別、注目はされなかったので 

こんなにも大反響になるとは、思ってませんでした 

驚きとともに 

もう、終息させたいと、思っていたので 

品格のない悪魔の病院名は削除する事にしました 





たくさんの方の、愛犬が癌で命を落とさないように 

獣医師のレベル向上を、願うために、書いていた事 

私のような、悲劇に合わないように 

愛する我が子を、苦しませないように 

飼い主さんの方が、癌を疑って掛かってください 




私の苦しみを、大勢の方に、読んでいただき、ありがとうございました 



 




 




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


 








警察からの要請により、コメント欄を閉鎖しています


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

病院関係者から、脅迫コメントきました

病院関係者から、脅迫コメントきました 


原文のまま  




あらら。
怒ると周りが見えなくなるみたいだね
院名まで晒しちゃって営業妨害甚だしい。
ウチは、大変お世話になってるのですが
すばらしい病院ですよ

あ、それとそのナルシストみたいな性分なんとかならないのですか?
キモい。。。
2013-08-07 11:15 : なち URL : 編集









警察に届けました 

ブログもコメントも警察の管理下にあります 



癌を見落とされて、怒らない飼い主はいません 

重大な医療ミスをして、その上、脅迫をしてくる 

悪魔の病院が、この先進国、日本に本当に有るのです 



すべて、事実のみを書いています 
 



 
晒す=さらす



 
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


 













テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

癌をみつけたのは、整形外科専門医だった

前回記事で、多くの方にご訪問いただき、ありがとうございました 

ミニチュア・ダックス部門で注目記事1位となり 
翌日には、犬ブログで、注目記事1位以内に入り  
翌々日には、総合の注目記事4位に入りました 

これほど、多くのみなさんに、注目され 
癌を見過ごされた悲劇に、注目が集まった事は 
大変感慨深いものです 

でも、この悲しみを乗り越える事は、なかなかできません 
磨呂の癌闘病記はあと10日余りを残し 
余りの過酷な状況を、今だ書くことは出来ず 
未完のままです 

今、注目されている時に 
詳しく書くことは、出来なくても
少し、書こうと思います 




箱根は涼しい~


前回、記述した相南(そうなん)動物病院・プリモ動物病院に行った時期は 

2012年8月~9月だった 
 


その前年、頚椎ヘルニアの手術を受けた、DVMsどうぶつ医療センターは 
最後の診察の時、また来ていいですか?と聞いたところ 
動物病院経由じゃないとダメだと言われた 

その言葉が、判断を鈍らせた  

マロの具合がどんどん悪くなる中 
すがりたい病院は、DVMsどうぶつ医療センター 

しかし、相南動物病院に紹介状を書いてくれ、と頼んでも 
「歩けるうちは手術しないよ」 

そう言って、断られた 

紹介したくないんだ 
自分の無能さがばれるのが、イヤなんだ 
そう思った 


八方塞がりになった 


今、冷静に考えると
夜間病院でもあったので 
夜に、飛びこみで、行けば良かったのだ 
 

しかし、その時、もう冷静さを欠いていた 


ドッグラン、大しゅきなの~


2012年10月3日 DVMsどうぶつ医療センター 整形外科を受診する 

経緯を説明してください、と言われ 

順を追って、説明する 

先生の顔色が一変した 
そして、ヘルニアでは、無いです 
別の病気が考えられるので、その検査をします 

そう言われて、別の病気?それは何ですか?と聞いた 

検査しますから 

先生の態度から、重篤な病気である事は、察した 
 

走るの早いの~


前に来た時は、長い時間が掛かったけど 
すぐに呼ばれた 

それも、変だと思った 

あれだけ、町医者で分からなかった病気を 
ここの先生は、話しを聞いただけで、分かったようだ 

そして、それを確かめるために、血液検査・レントゲン・エコーの検査をした 

どれも、プリモ動物病院で検査した事だった 



先生は、レントゲン画像を見ながら、説明を始めた 

骨盤の骨の形が左右違ってるでしょう 
腫瘍に浸食されて、右の骨盤が溶けています 

え~!溶けてる!ってどういう事ですか? 
治るんですか? 

先生は、首を横に振った 

右の背骨から、骨盤に掛けて、大きな腫瘍があります  

それから、膀胱の上にも、大きな腫瘍があります 


腫瘍って、癌て事ですか? 


そうです、心臓にまで転移してます 

全身転移です 







その衝撃に、崩れ落ちた 



泣いた 

悲しみの涙と 

怒りの涙が、滝のように流れた 




整形外科の先生は、言いにくそうに 

私は整形外科医なので、詳しい事は分かりませんが  

もって、1ヶ月かもしれないし… 1年かもしれないし… 

言葉を濁した 







もっと早く、来ていれば… 







 


ママ、もう泣かないで、ぼくが側についてるから 


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


 








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

癌を見落とした、2件の動物病院

7月のアクセス解析を見て 

ママ、また、チョービックリ! 

「プリモ動物病院」と出てきた 

そう、ぼくの検査をしたのに、癌を見落とした病院  



軽井沢・浅間山



その頃の、記事を読むのは、ママにとって辛い事 
でも、誰か一人でも、行く前に、気づいて欲しい 
ぼくのように、犠牲者が居た事を 
悲しんだ、パパとママが居た事を 



ずっと行っていた、相南(そうなん)動物病院が、全然検査をしてくれなかったから 

行ってしまった、相模大野プリモ動物病院に  

でも、検査をしたにも関わらず、ぼくの癌は見落とされた 
 
そして、癌なのに、心臓肥大、膀胱炎、ヘルニアだの 
たくさんの病名を付けられて、たくさんの薬を出され
その薬で、嘔吐・下痢が続いた   
高いフードも売りつけられた 
2回行っただけで、5万5千円取られた 
 



ママの後悔は、大きい 

なぜ、行ってしまったのか 

2件の病院で癌を見落とされた、ぼく 





ママ、泣かないで 

それが、ぼくの運命だったんだよ 










ママが苦しい時は、ぼくが守ってるからね 


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


 








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

マロママ

Author:マロママ
磨呂
1998年6月13日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
声楽教室の看板犬で広報部長
2012年10月24日天国へ
天国から、このブログを書いていたが 
チャロが来てから、ブログはダロちゃんに託す

ダロ
ダロちゃん

2013年3月3日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
磨呂の魂が入る身体
チャロを温かく見守る磨呂の使い
このブログのリポーター

チャロ
2013-11-26 009syou
2013年9月20日生まれ
ミニチュア・ダックスフンド
毛色:レッド
性別:男の子
やんちゃなくせに、ママべったりの甘えん坊
パパには、激しく吠え、No.1争い中
いい子になるため修行中?
ハンドメイド 洋服
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
磨呂の日
ダロのお誕生日
チャロのお誕生日
チャロのお友達リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ミニチュア・ダックスフンド
楽天
月別アーカイブ
お客様
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
アルバム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR