頚椎ヘルニアの治療終了

ぼくの頚椎ヘルニアの抜糸が終わったけど 
通院は続いていたんだよ 

そうして、ついに最後の通院日
 


抜糸したの 



この年は東日本大震災があった年 

そして、ぼくが頚椎ヘルニアになったのは 

5月11日 

11という数字に何かイヤなものを感じていた、が、

偶然なのか、ミラクルなのか 




2011年6月11日(土) 


ついに、この日、治療が終わったの 
  
そして、この病院とお別れしないとならなかったの 

ぼくはね、なんのリハビリもせずに 
ただ、普通にお散歩したり 
普通に生活しただけで、見た目にも分からないくらいに快復したの





だけどね 

1年3ヶ月後、この病院で、ぼくの余命を宣告される事になり 
ママは、泣き崩れたの 

そのお話しは、のちほど、するか、しないか、分からないけど…  





今日は、ぼくの快気祝いだから 


DVMsどうぶつ医療センターは、ららぽーと横浜の近くにあって 
この日、始めて、ららぽーと横浜のジョーカーズ・ダイニングに行ったの 
もう、このお店は閉店してないけど 


ぼくは、とっても嬉しかったの 

この時は、病院の帰りで、カメラを持って行かなかったから 
写真は2度目に行った時のだけど 

ぼくの、大・大・大好きなお店になったの 


ジョーカーズ・ダイニング、うれしいな!


だって、テーブルにぼく専用の椅子を置いて 
ママの隣で、一緒にお食事が出来るんだよ 
ぼくね、ワンコが怖いから 
これなら、平気だよ 
だれも、ここまで来れないでしょ 

ぼくのお気に入り


それでね、ぼくがあんまり喜んだから 
しょっちゅう、ここには来たんだよ 
お正月も
最後のお誕生日も 
何回も来たんだよ 

ここに、来れたのは、まさしく 


頚椎ヘルニアのおかげなんだ! 




ぼくが、12才11ヶ月の初夏だったじょ 
 






ぼくの快気お祝いに、ポチっとお願い 


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



 











スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

頚椎ヘルニア抜糸、ぼく頑張ったよ

ぼくの頚椎ヘルニア記事の途中だったんだけど 
ぼくの月命日やGWがあったりで 
話しがそれちゃったけど 
今日は、いよいよ抜糸のお話し 




公園に行ったよ 
 

お話しを復習するとね 
ぼくは、歯磨き中に激痛が走り 
翌日、歩けなくなり、立てなくなったんだ 
それでね、入院・手術・退院したところまでが 
前回までのお話し 



2011年5月14日(土) 

CT検査で、頚椎(けいつい)ヘルニアと診断され、そのまま入院 


5月15日(日)

大手術を受ける


5月17日(火)

立って、歩く 
ミラクル・マロちゃんと呼ばれるようになる


5月18日(水)

喜びの退院 


そして、ぼくは2週間、首のコルセットをしたまま過ごし 
いよいよ、抜糸の日 


5月28日(土)

DVMsどうぶつ医療センター 

執刀医の森先生と2週間ぶりにあった 

ぼくが、よちよち歩くのを見て 
先生はニコニコしてたよ 

先生、早くこれ取って! 

コルセットが切られて、ぼくの抜糸が始まる 
痛くても、ガマンするもん 
だって、ぼくいい子だもん 

森先生、お墨付きのいい子なんだもん! 


あっ、それとね、入院中にもう一つ、ほめられた事があるんだ 
それはね、ぼくの歯 

虫歯も歯石も一つも無いんですね、って
普通この歳だと、虫歯がたくさん有るものなんですよ 

そう、ぼくは麻酔をかけての、歯石取りは、生涯一度もやらなかったんだよ 
すごいでしょ 
でも、頚椎ヘルニアになっちゃったけど… 


とにかく、抜糸終了 
ちょっと、痛かったけど、ガマンしたでしゅ 
 


傷口7cmほど

傷口は7cmほど 
縫い目が、ほとんど分からないほど、きれい 

頚椎ヘルニアは、喉の方から、切るんだよ 

マロちゃん、毛、剃られちゃったの? 
テヘッ! 


ごおうび!ホットドッグ 

よく頑張ったね、入院も、手術も 
ごほうびだよ、ホットドッグ 


よくがんばったね! 

ぼく、おもちゃ壊すの、大好き 
さっそく、壊してるの 


ちょっと疲れた 

でも、やっぱり、今日は疲れたかな 
もう、寝んこしよ  



もう、歩けない、と思っていたママは、喜びでいっぱいだった 
多少、ビッコだけど、ちゃんと歩けてる 
マロちゃん、良かったね、よく頑張ったね  

うん、ママ 
首が凝っちゃった 



忘れてるかもしれないけど 
この年の5月は、ママの発表会が有り 
ぼくの人生、一大事と重なり 
大変だったんだ 

抜糸、翌日、ママの晴れ舞台 


じゃ、ママの晴れ姿をお見せするね 


2011年5月29日(日) 


無事、発表会
 

無事、発表会に出られました 

ママも、良く頑張りました 




ぼくが、12才11ヶ月の時のお話し 



頑張った、ぼくに愛のポチっとをお願い 
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ミラクル・マロちゃん、猫から犬に戻る

ぼくの、激動の一週間を振り返ると  
頚椎ヘルニアになって 
入院・手術・退院 
すごく長く感じたけど 
全てがたった、一週間の出来事だった 
 


痛い、立てない 



2011年5月10日(火) 夜 
歯磨き中に、激しくキャイ~ンと泣き叫ぶ 

5月11日(水)  
歩けなくなり、立てなくなった 
病院では、脳梗塞と誤診され 
パパとママは、悲嘆にくれた 

5月12日(木) 
病院に脳梗塞では、ないんじゃないか!と問い詰める
答えは、「分からない」だった 
DVMsどうぶつ医療センター紹介される 

5月14日(土)
DVMsどうぶつ医療センターへ行く 
CT検査で頚椎(けいつい)ヘルニア、首のヘルニアと判明 
そのまま、入院 

5月15日(日)
喉の方から切る、難しい手術を受ける 

入院中なの


5月16日(月) 
お見舞いに行く 
パパとママが帰った後、歩く 

5月17日(火) 
お見舞いに行って、歩くところを、始めて見る 
歓喜の日 

5月18日(水) 
喜びの退院 


その後のぼくは… 
抜糸までの2週間、首のコルセットをしたまま過ごす

病院で猫をかぶって、いい子にしていたぼくは 
おうちに帰ると、猫を脱ぎ捨て、犬に戻り  
暴れ回った
 

おうちでも、元気

入院中はパパとママを忘れたのかと思ったけど
おうちに帰ると、やんちゃ!


公園に行ったよ 

公園に行ったの 
リードしてない事、注意されたけど 
事情を話したら、許してくれたの 
 

手術したの 
手術したの 
もう、信じません 

てへっ! 
てへっ!

走る 
走り回る

いたずらする 
いたずらする

暴れる 
かわいいふりして、暴れる

休憩する 
ちょっと休憩もする

また遊ぶ 

遊ぶ



コルセットが苦しいよ、息が出来ない、ゼイゼイ! 

マロちゃん、苦しいの?これ取って欲しいの?

お目目ビカー、そうなの取って、かわいくお目目ビーム! 

ママ取り方知らないの、もう少しガマンして 

がっくり 

本当にやった、仮病でしゅ 


 
12才11ヶ月の事だった 






 ポチッと押してくれないと、お目目ビームしちゃうぞ!  

 ご利益が無くなるのね


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村


 




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ミラクル・マロちゃん、退院する

ちょっと、横道にそれ過ぎたけど 
頚椎ヘルニアの続きのお話し 
いよいよ、ぼくの退院の日 




2011年5月18日(水) 


DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市) 


ぼくは、頚椎ヘルニアで立てなくなり 
ここで、入院し、手術を受け 
ぼくの、かわいいお目目ビームで、病院スタッフを悩殺 
かわいがってもらい、遊んでもらい、病院内を探検し 
楽しく過ごして、今日退院の日を迎えた 
4泊5日の入院だった 

今日はいよいよ退院でしゅ  


パパは会社に休みを取って 
ママは、心配で、お目目が結膜下出血になり 

ぼくが居ないと、ママは病気になるみたいでちゅ 

ぼくを迎えに来てくれた 


前日、歩いたぼくは、ミラクル・マロちゃんと呼ばれ 

よっち、よっち、転びながら、だけど、 

森先生もパパもママも、病院スタッフも 
みんなが、喜んでいたでちゅ 


前日ママを、チョー怒らせた、威張った看護士は 
絶対、ママたちの前には、姿を現さなかった  

ママ、チョー怖いからね 
威張ってた看護士、鼻がチョーペッタンコになったのね 


ここの病院は、たくさんの専門医が通って来て 
診察や手術をし 
夜は、若いお医者さんが居るんだよ 


ぼくはミタ 

家政婦のミタ


病院の中を隅々と 


たぶん、固定した先生が居ないから  
あの看護士、医者気どりで、威張ってたんだよ 



パパもママも幸せにあふれていた 

もう、歩けないと思ってたぼくが、歩いてるんだから 


2週間後に抜糸 
そして、コルセットは2週間ずっと着けていてください 
と言われ、
ええ、マロにそれが出来る? 


コルセット着けたまま退院したの


 
ママは少し心配だったけど 
それ以上に嬉しかった 


パパもママも疲れがピークに達してる時だった 

でも、喜びでいっぱいだった 


帰りの会計で 
ママは、受付の人に 
もう、二度と立てないかと思いました 
と言い、感謝の言葉を言っていた 


病院のスタッフが、ぼくにお別れを言いに来てくれた 
ぼくは、バイバイした 



そしたら、後ろから、ママに話しかけて来た人が 
立てないって、ヘルニアですか? 
うちの子も、ヘルニアで立てないんです 
どの位で、立ったんですか? 

ダックスフントだった、その子は腰だった 

ママは、手術をすれば立てるようになりますよ 
うちは、手術後2日で、立って歩きましたよ 
ママは、喜びのあまり、お気軽発言をしてしまった 

もう、手術をして2週間経つんですけど 
まだ立てないんです 

ええ?そういう事もあるの? 
今日来てる、って言う事は、森先生の患者さんでしょう 

ママは、いかにぼくがミラクルだったのかを、知った 
誰でもすぐ、立てる訳じゃないんだ 


 
とりあえず、犬嫌い、怖がり、甘えん坊の  
ぼくが、ちゃんと入院出来て 
一安心だった 

この病院だったから、マロは入院出来た 
ママは、感謝した 



そして、執刀医の森先生は、ぼくの快復を、診たくて 
ぼくは、最後まで、この病院に通った 




12才11ヶ月、もうすぐ13才になる、さわやかな初夏の日の事だった 





 ポチッと押してくれないと、お目目ビームしちゃうぞ!  

 ご利益が無くなるのね


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村


 





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

マロが歩いた、奇跡が起こった!

マロ入院中


2011年5月17日(火) 

DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市)  

入院4日目 



ママは朝から、非常に疲れていた 
コンタクトレンズを目に入れたら 
右目に、何か違和感を感じて、外して目を見た 

ギャー!右目に破れたような、真っ赤な出血! 

翌日、眼科へ行った、結膜下出血だった 

疲れた… 
 


マロのリード等を洗った 
マロちゃん、早く良くなって、と祈りながら 
 



夜、お見舞いに行く 

今日は、何か違っていた 
若い先生から、診察室に呼ばれた 

???診察? 

マロが先生に抱かれて居た 
スタッフが、床に滑り止めのマットを敷いていた 

???何が始まるのかな? 

先生がマロを、マットの上に置いた 

え~!マロが立ってる!! 

先生はニコッと笑った 

ビックリ仰天していたら 

よちよち歩き始めた 

ギャー!歩いてる! 

マロ、おいで、おいで!  

ママは、歓喜に沸いた 

マロに、奇跡が起こった!!!
 


マロちゃん、おいで 

しかし、マロは来ない 
ママが行って 
マロちゃん、歩けるようになったの? 
いい子だね 
コルセットの上の耳のあたりを、撫でまわしながら 
マロちゃん、良かったね、と言った  

手術から2日目で立って歩いていた 

 
ママは喜んだ 
神様、ありがとう! 


マロちゃん、おいで! 

おいで、おいで 

来ない 

なんと、マロは、ママより 

とことこ歩いて、後ろのドアから顔をひょこっと出して、病院の裏側をのぞいている 
誰かを探してる様子 

マロちゃん、ダメだよ、こっちにおいで 

行ってしまった 

どうやら、遊んでくれるスタッフを探しているらしい 

スタッフに連れられて、戻ってきた 

マロ、ママだよ、忘れちゃったの?

来ない

ママは、秘密兵器を出した 
マロの好きな、ささみ 
見向きもしないで、また、病院の探検に行く 

マロは、相当可愛がられ、遊んでもらい、自由に病院内を探検したらしい 
そして、入院生活を大いに満喫してる、真最中だった 

ママより、遊んでくれるスタッフの方がいいようだ 


こんなに心配したのに! 



もう歩けるんだ




こんなに歓喜に満ちた後で、看護師から 
不用意な言葉が有り、ママの怒りが大爆発した  

退院予定は明日のはずだった 
こんなに、順調に歩けてるのに 


なのに、女性看護師は 
明日、相南動物病院に転院してもらいます 

はぁ!明日退院じゃないんですか? 
冗談じゃないです、相南動物病院に入院施設なんか有りませんよ 
どういう事ですか? 
あんな誤診ばかりの病院に入院したら、マロが死んじゃうじゃないですか!

ママは怒りに、うち震えて、看護師を睨みつけた 

先生は明日、退院と言ってましたよ 
なぜ、あんたが、勝手にマロの転院を決めるんだ!

ママは、今にも殴り掛かりそうな、剣幕だった 

看護師は、いや、退院出来なかった場合の事です 

だったら、ここで最後まで診てください 
飼い主の許可も無く、勝手に転院だなんて、絶対に許さない! 
しかも、相南動物病院にだなんて 

マロを殺す気ですか? 

絶対、相南動物病院はダメだ! 


ママは、激高して、あらん限りの大声で、怒鳴った! 

ママの怒りに、看護師はたじろいでいた 

看護師は、あくまでも、退院出来なかった場合です、と言った  

先生を呼んでください! 
あんたが決める事じゃないでしょ!  

ママは怒りにブルブル震えていた 




ママは先生に、転院て何ですか? 
あの看護師が、相南動物病院に転院させると、言ってるんですけど!  
マロは、歩いてるじゃないですか? 


ああ、明日退院ですよ 
明日、何時にしますか?


あの看護師が転院って言ってますけど、どういう事ですか? 

は?転院なんかしません、退院です 

本当に退院ですか?転院じゃないんですね 

先生???退院ですけど??? 

じゃ、あの女は、なぜ転院って言ってるんですか? 

先生??? 




あの看護師は、すごく偉そうにしていた 
自分が医者になったつもりで、勝手な事を言っていた  
でも、ママはあの女の鼻をぺしゃんこに、してやった

そして、あの看護師は二度とママの前には、現れなかった 



マロが歩いた!

先生もスタッフも飼い主も、一同が喜んでる 
この歓喜の時に、水を差す、あの看護師は何なんだ!





マロ、12才11ヶ月の初夏だった 





 かわいいぼくに、愛のポチッとを  押してね

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

病院スタッフに、マロちゃんのお目目ビーム!

お見舞いに行く 


2011年5月16日(月)

入院3日目  

DVMsどうぶつ医療センター 

昨日、頚椎ヘルニアの手術を受け 
いよいよ、マロに会いに行く 




ちょっと、その前に 
長々と書いているうちに、分からないと思うので 
なぜぼくが、頚椎ヘルニアになったか、と言うと 
歯磨きの最中にね 
痛い、イタイになって  
キャイ~ン、キャイ~ン、て叫んだの  
翌日、立つ事も、歩く事も出来なくなったの  
みんなも気を付けてね  
歯磨きの時って、首を回すでしょ 
回しちゃ、ダメだよ 
痛い、イタイになるから 





ところで、先生にいい子と褒められた、マロの行動は 
退院の時にもらった、看護日誌に書かれてあった 

夜、ク~ン、ク~ン、と泣く 
スタッフが通るたびに、じーっと、スタッフを目で追いかける   


マロちゃんの可愛いお目目ビームに有った、スタッフさん達は 
マロの事を、相当可愛がってくれたらしい 

ぼくのお目目ビーム



夜7時ごろ病院到着 
土曜日にあんなに泣き叫んだ、マロは一体どうなってるの? 

マロが連れて来られた 
首は土曜日と同じに、青い包帯みたいので、グルグル巻きに  
首を固定されていた  

パパとママの顔を見て、どんなに喜ぶかと思ったら 

あんた、誰? 

みたいな顔つき 
マロちゃん、ママだよ 
よく頑張ったね 

無表情、誰? 

とりあえず、待合室のベンチに座って 

マロちゃんはいい子だね、ひとりで入院して手術したの?  

元気なく、無表情… 知らんぷり?   

きのう手術したんだから、疲れてるのかな? 
それとも、怒ってるのかな? 

ママはささみを持って行ったので、食べさせた 
それは食べるのね、やっぱりマロだ  


今日はご飯を食べたので、ちょっとですよ、看護士さんに言われた 
マロがご飯を食べた? 
マロは旅行に連れて行くと、ご飯を食べなくなる 
おやつしか食べない 

マロちゃん、ご飯ちゃんと食べたの? 
驚き! 
不思議? 

さすがのマロも、土日絶食だったら、食べるかな? 


誰なのさ?



お見舞いの写真は撮ってないけど 
やっぱり、この表情だった 

甘えてもこない 
マロちゃん、3日で飼い主を忘れたの? 


帰りに泣くかと思ったけど 
それも無い 
黙って、看護士さんに連れて行かれた 
振り返って見ようともしない 
首が動かないんだから、当然か 


何か拍子抜けした、お見舞いだった 

あれ、マロだよね? 
まさか、違う子じゃないよね? 


マロちゃん、元気出して 
もう少しの辛抱だよ 

明日も来るからね 



退院予定は水曜日に決まった 




マロ、12才11ヶ月だった 






 かわいいぼくに、愛のポチッとを 押してね  

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村


 



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

手術無事成功、本当に感謝出来る先生

いよいよ、頚椎ヘルニアの手術の日 
先生を信頼して、祈るしかない 




2011年5月15日(日)  

DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市) 


手術の時って、人間だったら、付き添って待ってるけど、犬はどうするの? 
待ってても、しょうがないだろ 

でも、マロにもしものことがあったら? 
… 


手術の前に、病院から電話が入る事になっていたが 
電話は予定時間を1時間過ぎても、こなかった 

もう始めてるよ 


マロの闘病に必要な物を買いに行った 

2時間が経過していた 
電話を気にしてはいたが、もう掛かってこないと思い、バックに入れてしまった 


ふっと気になって、携帯を見たら 
数分前に留守電が入っていた 

しかも執刀医の森先生、自らの電話 
今から、手術に入ります 


慌てて病院に電話をした 
森先生に、マロをよろしくお願いします、とお伝えください 

すでに夕方になっていたと思う 

きのうの苛立ちとは違う、長い長い時間 
今、マロは、生死をかけて手術を受けている 

もう、歩けるか、治るかでは、ない 
無事で、生きていて 
マロちゃん、無事に生きて帰って来て 


きのうの、マロの様子から 
もう、心を鬼にして、病院には行かない、と決めていた 

長い時間、病院で待ってても、しょうがないと思っていたけど 
家に居ても、ただ、ただ、心配なだけ 
だったら、病院で待ってた方が、良かったかも 

もしもの時は、そばに居てあげないと 

ずっと、ママは思っていた 
最後の時は、ママの胸の中で…って 






長い時間が経って、夜 
電話が鳴る 


森先生から、手術無事終わりました 

ありがとうございました 

もう一か所、飛び出そうな所も、取っておきました 
だから、もう大丈夫です 

先生、ありがとうございます 

マロちゃんは、いい子ですよ 
スタッフに威嚇したり、吠えたりしない、いい子ですよ 
お見舞いに来てあげてください 

でも、きのう、あんなに泣き叫んで 
行かない方がいいのでは? 

そんな事ないです 
お見舞いに来てくれると、元気になる励みになるんですよ 
マロちゃんは本当にいい子ですよ 

先生、ありがとうございます 


こんなに、感謝出来る先生に出会えて 
心から感謝した 



それまでが、ひど過ぎた   




で、大変なのは、これからだった 
パパが会社から、帰って 
車で往復2時間、毎日お見舞いに行く事になった 

もうすでに、マロが歩けなくなってから 
その大変さ、心労、そして手術、疲れはピークに達していた 



入院中なの


病院が撮影 

にゅういん中なの 
ぼく頑張って、しゅじゅつ受けたよ  
ぼく、いい子にしてるよ 




 
12才11ヶ月の初夏の事だった



ぼくね、大手術を受けたんだ


 かわいいぼくに、愛のポチッとを  押してね

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

CT検査で、また誤診見つかる

ぼくが立てなくなって 
入院・手術する事になったんだ 
ママと泣きながら、お別れして 
ぼくは、たった一人で入院した 


手術したの 


2011年5月14日 

DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市) 


始めてCT検査を受けた 

ここで頚椎(けいつい)ヘルニア 
首のヘルニアと分かったんだけど 

もうひとつ、衝撃の事実も分かった 

それは 

森先生の一言 

腰のヘルニアをやった跡がありますよ 

え~! 

ショーゲキ!

パパにもママにも、思い当たる事があったから 

それは、もっと何年か前に 
後ろ足が、歩けなくなった事があった 

言いたくないけど、また

相南動物病院 


歩けないから、連れて行ったら 

マロは必死に歩いて見せる 
本当に歩けないんです 

レントゲンすら、撮らなかった 

無視された 

この時、病院を変えてれば、良かったんだけど 

悔いても、悔いきれない 


次の日も行った 
本当に歩けないんです 

マロは必死に歩いて見せる 
本当に歩けないんです! 

無視された 
ママがうるさいから、とりあえず痛み止めを出された 


次の日もまた行った 
絶対に歩けないんですけど! 

マロは必死に歩いたけど 
もう、演技は出来なかった 
歩けなかった 

やっと、診察された 

う~ん、関節が緩んだかな? 

3日も行かないと、診察しないのか? 
怒りが込み上げてきた 



それが、誤診だった 
実はヘルニアだった 

この衝撃の事実に、怒りがあったけど 

この時は、頚椎ヘルニアの事で、頭がいっぱいだった 


で、腰のヘルニアは 
痛み止めを飲んでるうちに、治ってしまった 

だから、この誤診も、病院変える事に繋がらなかった 

と言うのも 

全く、変えた事が無い訳ではない 

他の病院に行った事はある 

でも、どこの病院も、ひどい病院ばかりで 

中には、血液もまともに取れない、獣医師もいた 

だから、この地域では、相南動物病院は、まだましな方だったのだ 
 


やっと今、動物に、高度医療の時代がきた 

そして今、高度医療の病院で手術を受けようとしている 



マロ 12才11ヶ月の時だった 
 





 かわいいぼくに、愛のポチッとを  押してね

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

マロちゃん、必ず迎えに来るから

ぼくの、頚椎ヘルニアの記事の途中 
ママに大変な事が起こって… 
ママ、大丈夫? 
もう、泣かないで 

気を取りなおして

ぼくの頚椎ヘルニアの話しに戻るね 



痛い、立てない 

2011年5月、ぼくは全ての足が立てなくなったのね 



5月14日(土) 

DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市)へ行った 

この病院にはCTしかなかった 

頚椎(けいつい)ヘルニアかもしれない 
しかし、脳か神経の可能性もある 

全てが分かる、MRIのある病院に行く事を勧められた 


検査が無駄になっても、いいです 
CTにかけてください 
ママは言った 

わらにもすがりたい、そんな気持ちだった 


検査のため、ぼくは置いてかれた 

ママァ… 






パパとママは、家に帰り、夜まで待った 


夜9時頃、検査が終わりました、来てください  
と、電話が掛かってきた 

ママは、もしかしたら入院するかも 
ぼくのフードと、手作りのささみと、おもちゃを持った 

車で1時間掛かる  



10時頃到着 


CT画像の説明を、受けた 

森先生 

やっぱり、頚椎ヘルニアです 
首の軟骨が石灰化して、飛び出しています 

あと、脳にも、どこにも異常は診られません 

頚椎ヘルニアは喉の方から切る 
難しいオペ 
珍しい、症例 

明日、手術しましょう 
3日で退院できます 

先生、お願いします 

パパとママは、深々とお願いした 


ママには、もうふたつ、心配が有った 

今日、CTにかけるため、麻酔をかけた 
明日は、手術のために、麻酔をかける 
2日続けて、大丈夫ですか? 

先生、大丈夫でしょう 

今日、ご飯を食べてないのに 
明日も、ご飯を食べられないんですか? 

先生、う、うん、今日ちょっとは、食べてもいいかな? 



マロちゃん、初めての入院が決まったよ 


マロに会いに行った 

手術室の前を通って 
手術室はガラス貼りで中が見えていた 
こんな時間に、手術中だった 



マロはオリの中でボウッとしていた 
首から前足まで、青い包帯みたいな物が、グルグル巻かれていた 
首のコルセットだそうだ 


マロちゃん 
マロちゃん 

まだ、麻酔が効いているのか 

マロちゃん、分からないの? 
ママだよ 
パパだよ 
マロちゃん 

少し顔を上げた 
ボウっとして、分からない様子だった 

マロちゃん、ママは泣きながら、呼んだ 

急に、頭を上げ、立とうとした 

マロちゃん、入院するんだって 
明日、手術するんだって 

ぼくは、フィ~ン、フィ~ンて泣いた 

ママも泣いた 
マロちゃん、アンヨ治そうね 
そのためには、手術が必要なの 

フェ~ン、フェ~ン、ぼくは泣いた 

マロちゃん、お泊まり旅行に行くんでしょ 
ドッグランにも行くんでしょ 
ドッグカフェにも行くんでしょ 
そのためには、アンヨ治そうね 

そう言いながら、ママはもう涙で、何にも見えなくなっていた 

必ず、迎えに来るから 
必ず、迎えに来るから 
必ず、迎えに来るから


ぼくは、フェ~ン、フェ~ン、て大声で泣いて暴れた 

置いてかないで~ 

ママ、置いてかないで~ 

 
側に居た、男の人に、静止された 


マロちゃん、頑張るんだよ 
必ず、迎えに来るから

ビィエ~ン、ビィエ~ン、ビィエ~ン 

マロ… 

必ず、迎えに来るから 
だから、もう泣かないで 

ママもおんなじ位、涙が出た 


ただ、入院するだけなのに 
なんで、こんなに悲しいの、こんなに涙が出るの? 

マロちゃん、頑張ってね 
必ず、迎えに来るから 
ママ、帰るよ 



パパとママは、その場を離れた 

心配したスタッフの人が 
毎日、お見舞いに来ていいですよ 


受付で手続きをしている間も 

ビィエ~ン、ビィエ~ン、ビィエ~ン 

泣き声は、治まらなかった 


帰る時も 

まだ、泣き続けていた 

力いっぱい、大声を上げ続けていた 


カワイがられている子ほど、泣くんですよ 
受付の人に言われた 


ママも、その声に涙が止まらなかった 

断腸の思いで、置いてきた 



12才の初夏の事だった 








 かわいいぼくに、愛のポチッとを  押してね

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

マロちゃん、7割にかけてみよう

マロちゃん、マロのミニトマトが越冬したよ 
今年の冬は、とっても寒かったんだよ 
でもね、一株だけ、生きてるよ 
もう、越冬したって言っていいよね 



トマト、越冬したよ 


ホントは、三株くらい、越冬しそうだったんだけど 
ごめんね、ママがちゃんと、お水をあげなかったから 
一株だけになっちゃった 

これは、マロのミニトマトだから 
大切にするよ  





2011年5月14日(土)  


DVMsどうぶつ医療センター(神奈川県横浜市)へ行く 

担当は、整形外科の森先生 


診察 

経緯を説明する  

ここで、始めて、頚椎(けいつい)ヘルニアかもしれない 
と言う、病名が出てきた 

首のヘルニアと言う事 

珍しい症例だそう  
確信が持てない 
もしかしたら、脳や神経かも、しれない 

その場合、CTには映らないので、検査が無駄になる 
MRIなら、すべて映るから、そちらに行かれては 


しかし、MRIのある病院は予約してから、2週間ほどかかる 


先生は7割位首だと思う、とおっしゃった 


検査が無駄になってもいいです、CTを撮ってください 
ママは言った 


ママは確信していた、7割にかけてみる 

いや、もし入院した場合 
弱虫のマロに、耐えられるのか?

他の病院で見た事がある 
入院している、ワンちゃんたちが、吠え続けているのを 

この病院には、おそらく入院してる子が、たくさん居るはずなのに 
全く、吠え声が聞こえてこない 

それは、ちゃんとスタッフが、世話をしているからだろう 
マロには、この病院が良いと思った 



CT検査のため、マロを置いて 
いったん、おうちへ帰る事になった  
検査が終わったら、電話をくれるという事で 



マロちゃん、頑張るんだよ 
始めてひとりで、頑張る事になった 

12才の初夏、だった  






ぼくを置いて、帰るですか?

ぼくを置いて、帰るですか?





 かわいいぼくに、愛のポチッとを  押してね

 ご利益があるのね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村





 
 

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

マロママ

Author:マロママ
磨呂
1998年6月13日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
声楽教室の看板犬で広報部長
2012年10月24日天国へ
天国から、このブログを書いていたが 
チャロが来てから、ブログはダロちゃんに託す

ダロ
ダロちゃん

2013年3月3日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
磨呂の魂が入る身体
チャロを温かく見守る磨呂の使い
このブログのリポーター

チャロ
2013-11-26 009syou
2013年9月20日生まれ
ミニチュア・ダックスフンド
毛色:レッド
性別:男の子
やんちゃなくせに、ママべったりの甘えん坊
パパには、激しく吠え、No.1争い中
いい子になるため修行中?
ハンドメイド 洋服
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
磨呂の日
ダロのお誕生日
チャロのお誕生日
チャロのお友達リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ミニチュア・ダックスフンド
楽天
月別アーカイブ
お客様
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
アルバム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR