やっと大きな病院に行くんだ

ぼくね、8月の始め頃から、後ろ足がおかしくなってきたんだ
ぼくは、ママにおねだりする時や、用事がある時
前足でママの体にポンってタッチするんだ
そしたら、ママは、「マロちゃんなぁーに?」って聞いてくれるんだ
でも、ぼくは、その大切なポンが出来なくなったんだ

それから、散歩で歩くのイヤになり
それから、お座りが出来なくなり
それから、歩き方もおかしくなり
それから、階段も、ちょっとした段も登れなくなったんだ

ママはイヤな予感を感じてた
ただの暑さ負けならいいけど、ヘルニアかもしれない!

8月25日、相南動物病院に行った
ぼくは、病院は怖いから、一生懸命歩いて見せた
ママは必死にぼくの足の状況を説明するが
ちゃんと歩くぼくを見て、先生は信じない
レントゲンを撮ってください!ママは言った
映らないよ、先生は言った
ママがうるさいから、痛み止めをくれただけ
ママは、この子は病院では演技するんです、って言ったよ
そしたら先生、そんなことあり得ない!
ママは、他の人たちも先生の前で演技すると言ってます、とさらに言ったけど
聞きいれられなかった
この時、レントゲンを撮っていれば…
この時、別の病院に行っていれば…

それから、おしっこが出にくくなって
ゆるいウンチがたくさん出るようになった
そして、ウンチをするのに時間が掛かるようになった

8月30日、ママは慌てた
ぼくのおしっこが出てないことに気付いた
相南動物病院へ行く
薬・ステロイド(プレトニサロン)をもらった
ヘルニアのせいじゃないか、ママは言ったよ
でもぼくも一生懸命歩いた
また、聞き入れられなかった

9月3日、おしっこは出るようになったけど
背骨の右横に変なこぶみたいなものを発見し
再び相南動物病院へ
それは骨盤だと言われた、ママは、今まではなかった、と言った
先生は痩せたから出てきたんでしょう、と言った
確かに0.4㎏ほど痩せたが、痩せる理由がわからない
ママはみたび、ヘルニアではないか、去年手術した病院を紹介してほしい、と言った
でもぼくは、一生懸命元気に歩いて見せた
先生は、歩けるうちは手術しないよ
みたび、聞きいれられなかった

9月8日トリミングの日
ぼくは朝から具合が悪かった
ママは悩んだけど、一応行ってみた
トリマーのお姉さんに判断してもらおうと
お姉さんはぼくの歩きを見て、爪切りはやめましょう、と言った
ママはイライラしていた
誰でもわかる事なのに、なぜ獣医師がわからないんだ!
怒りが込み上げてきた

その日、別の病院に行ったのが、前々記した、プリモ動物病院である
ひどい目に遭ったため、これ以上別の病院に行くのは嫌だった
でも、別の病院に行くべきだった

ぼくの足は悪くなる一方
八方ふさがりになった

9月25日 パパとママは、決意した
今日ダメだったら、直接、去年手術を受けた、DVMsどうぶつ医療センターに電話して直談判しよう
紹介がなければダメと言うなら、MRIのある愛甲石田動物病院に行こう、と決めた
そしてママは、ぼくの家での様子をビデオに撮った
相南動物病院へ行って、ぼくのビデオをみせた
先生はやっと納得して、ヘルニアの治療にビタミンBとステロイドを注射した
そして、病院を紹介してくれる約束を、
やっと、やっと、やっと、やっと、やっと、取り付けた
長い長い道のりだった
それまで、ママは、どれほど涙を流したかわからない

ところが、ステロイドを打った次の日から
ぼくは、何も食べれなくなり、下痢が出続けたんだ
ぼくは、後ろ足が踏ん張れないから、
ママは、ぼくの下痢を直接肛門から取ってくれた
その上、右後ろ足にナックリングというヘルニア特有の足が反り返る現象が起こった
やっぱりヘルニアだ
診断が1カ月遅れた

9月27日 再び相南動物病院へ
今日はパパも一緒だ、パパすごい怒ってる!
もしかしたら、喧嘩になるかもしれない!
先生の態度は男だと、とても丁寧だ
パパが来た事の意味、わかってるんだよね
10月3日 DVMsどうぶつ医療センターに予約してくれた

でも、ぼくの下痢は治まらないんだ
ごはんも食べられない
そんな時に電話が掛かってきた
ドッグデプトからだった
ライフジャケット入りました、って
もうすでにライフジャケットはいらない状態だった
ぼくは、だいぶ衰弱していた

最後の買い物になるかもしれない
ぼくはカートに乗って、お買いものに行ったよ

ライフジャケット、似合ってる?
ぼく可愛い?
似合ってる?
これを着て泳ぐ事ってあるのかな?
うん、泳ぎに行こうね、マロちゃん
ママ泣かないで

最後の買い物かもしれないというのに
ポイントカードがいっぱいになったんだって
きっと治って、また買い物出来る、という贈りものなんだよ




9月30日現在
まだ、食欲が無く、下痢が続いている状態











続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

水泳をやらせられてるんだ

ぼくね、だんだん歩けなくなってきたんだ
特にね、うんちをするときに踏ん張れなくて
長い時間かかるし、トイレから出ても、踏ん張り続けるから
いろんな所に、落し物をするんだ
でも、不思議な事にママは怒らないんだ

でね、リハビリのため、とってもイヤなんだけど、お風呂で水泳させられてるの
でも、お風呂は狭いので、ぼくが泳いで行くとぶつかっちゃうから
パパが押さえてるんだ
でもパパも大変だから
ライフジャケットを買って来ることにしたんだ

グランベリーモールに行ったよ
グランベリーモールに行ったよ
ここには3件、犬のお店があるんだ

1件目はジョーカー
ぼくのサイズはなかったけど
歩行補助ハーネスが有ったんだ
ママが着けてみてもいいか店員さんに聞いたら
準備をしてくれて、待ってたんだ

店内はとっても混んでたよ
ぼくはカートに乗ってたけど
たくさんの人と犬が、ぼくのところに来て、かわいいね!って
みんな元気な犬を連れて、楽しそうに買い物をしてたよ

準備ができて、ママがぼくをカートから出した時
周りの空気が一変したよ
ぼくが立てない子だって事、みんなが気付いたんだ
みんな楽しそうにしてるけど、いずれこうなるんだよ
後ろ足にハーネスをはめてママがベルトを持ったら
ぼく、歩けたんだ
みんなの視線を集めたけど、良かった!

ぼくの変わりに、アリちゃんに着けてもらった
こんな感じ
友達のアリちゃんに実演してもらった
言っとくけど、おむつじゃないからね
ちゃんとおしっこもうんちもできるように開いている

ところで問題のライフジャケット
次のお店は、ペットパラダイス
取り寄せをするのに送料525円掛かると言われた
そんなこと言うお店初めてだったから、やめた

次のお店、ドッグデプト
サイズがなかったので取り寄せてくれるって
もちろんタダで
重要だよね
物もこっちの方がいい感じだし
頼んできた

今日のお買い物は、ぼくの物だけで終わり
つましく暮らすんだって
ホントかな?








続きを読む

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

新手の犬犬詐欺にあったかも

ぼくね、この頃足腰が悪いから針治療をしに、
相模大野プリモ動物病院に行ったんだ
そしたら、検査の結果、たくさんの病気が出てきて
たくさん薬が出たんだ

でも、だんだん具合が悪くなり
行く前より悪くなったんだ

一晩中ハァハァ、息苦しかったり
歩くとよろけて倒れたり
だんだん何にも食べられなくなり、おう吐したり
下痢が1日に10回も出て苦しんだんだ

針の効果も全然出てないし
というか、針治療の様子をパパとママに見せてくれないんだ
ほんとにやってるのかもあやしい

パパは一所懸命薬を調べて
違うんじゃないか、と先生に言ったよ
そしたらヤバい薬を隠したんだ
その間、ぼくは、どんどん衰弱していった

パパとママとぼくは協議の結果
いつも行く相南動物病院の先生に相談することにした

山ほどの薬と検査結果を持って行ったら
先生は苦笑して、
腰の治療に行ったのに、なんで心臓の治療してるの?
スタッフ何人居るの?
獣医師3人に、看護士3人とママが答えたら
その人たちに給料払わないとならないからね
悪い噂は聞くよ、でも獣医師会に入ってないから、詳しい事は知らないって
確かに、2回行っただけで、総額5万4464円かかった
新手の犬犬詐欺にあったようだ

相南動物病院では、下痢止めの注射をして、3千円だった
ぼくは元気になったよ、
下痢もおさまったし
ごはんも少し食べたし
目に輝きが戻ってきた

ママは、もう針に行くのはやめるね、マロちゃんごめんね、って

もう薬はいらない
ママ、ぼくの下痢そうじ、ご苦労さん!


今回勉強になった事、
チェーン店化している病院は会社組織だから売上を上げなければならない
スタッフが多いと、給料払うため、診療費が高い
診療費を高くするためには、いろんな病気をでっちあげて、
飼い主を不安がらせて、薬をたくさん出す
それとも獣医師が無能なのか?

そんな病院に行っちゃダメ







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

新しい病院に行ってみたんだ

ぼくね、この頃具合が悪いんだ
それでね、ママが、新しい病院に行って検査するよ、って、きのう行ったんだ

そしたら、出てきた!
心臓肥大・うっ血肝・高血圧・膀胱炎の疑い・そして腰のヘルニア
ヘルニアと言えば、去年の悪夢
首のヘルニアで、ぼく大手術したんだよ
でも今度は悪くなる前に治療
なんと!鍼灸で治すんだって
さすがママ!
針もさしたけど、頭のてっぺんにお灸をされたよ
でも週2回も針治療に行くんだって
きのうの夜、お金どうする?
って話してるの聞いちゃった


去年の悪夢 それは2011年5月のある日に始まった

首が… 痛い!
歯磨き中に激痛が走ったんだ
首のヘルニアになって、動けなくなったよ
足が全部立てなくなって、首もあがらないよ~
首が…痛い!
ママ、どこにも行かないで、ぼく死ぬの?
ママがどっか行くたびに、ヒィ~ンヒィ~ン、て泣いたよ

手術したよ 2日目で立ったよ
手術したよ
2日目で立って、みんなを驚かせたよ
青いのは首のコルセット
暑いし辛かったよ

もう走れるんだ!ミラクル・マロちゃんと呼ばれた
7月には旅行に行ったよ
もう走れるんだ
ミラクル・マロちゃん、て呼ばれたんだ

ママのコルセットで遊んでたら、首に巻かれちゃった
ママの首のコルセットで遊んでたら
首に巻かれちゃった!
「あら、これ首輪にちょうどいいわ!」
いいわけないでしょ、かっこ悪いよ!
これはママのいたずら
早く取って

以上、去年の悪夢でした…

ちなみに、手術は相南動物病院からの紹介で、DVMsどうぶつ医療センターで受けました








続きを読む

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ぼくは声楽教室の看板犬、磨呂

ぼくは磨呂、14才
ミニチュア・ダックスフントだよ
おうちはね、声楽教室なの
だから、ぼくは看板犬なの
でね、広報部長なの
だからこれからは、声楽教室を広報していくよ
みなさん、よろしくね 


今日はね、教員採用試験の日で、
レッスンに来た子にエールをおくろうと思ってたのに、
寝んこしちゃってて、見送れなかったの
ぼくとしたことが…




海ほたる 暑い! 










テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

マロママ

Author:マロママ
磨呂
1998年6月13日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
声楽教室の看板犬で広報部長
2012年10月24日天国へ
天国から、このブログを書いていたが 
チャロが来てから、ブログはダロちゃんに託す

ダロ
ダロちゃん

2013年3月3日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
磨呂の魂が入る身体
チャロを温かく見守る磨呂の使い
このブログのリポーター

チャロ
2013-11-26 009syou
2013年9月20日生まれ
ミニチュア・ダックスフンド
毛色:レッド
性別:男の子
やんちゃなくせに、ママべったりの甘えん坊
パパには、激しく吠え、No.1争い中
いい子になるため修行中?
ハンドメイド 洋服
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
磨呂の日
ダロのお誕生日
チャロのお誕生日
チャロのお友達リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ミニチュア・ダックスフンド
楽天
月別アーカイブ
お客様
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
アルバム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR