最後のお出かけ

ママ、ぼくね、ママのホームページにある「磨呂の部屋」
ママは、永遠に閉じる気はないと思うけど
いつかは、消さなきゃならないと思うんだ
だから、ぼくの楽しい事が載ってる「磨呂の部屋」を、
こっちのブログに移して欲しいんだ
そうだね、マロの辛い話しばかりじゃなくて、楽しかった事も書こうね
ママも、もうマロの辛い話しを書けないよ


ホームページ「磨呂の部屋」より

2012年8月13日 最後のお出かけ
paSeo(パセオ):神奈川県・箱根

8.13 箱根 paSeo
毎日暑くて、暑くて
涼を求めて箱根に来たよ
でも山はドシャ降りの雨、怖い山道、気温は21℃
パパ達はピッツァを食べたけど、はっきり言ってまずいって!
いわゆる、失敗のお出かけ

ドシャ降りの雨で楽しくな~い
外には一歩も出られないし
雨はどんどんひどくなるし

お店には、ちょっとした段があった、もうこの時、ぼくはそれを登れなかった
ママに抱っこして登ったら、
お店の人に、まぁこんな段も登れないの?と言われた
ママは、老犬なので、って答えたけど
ぼくは傷付いた
ママもひどい事を言う、と悲しかった、涙をこらえた
パパもママもぼくも、みんな同じ考えだった、もう来ないよ!

クッキー、もう食べちゃった
ぼくには、ニンジンのクッキーが付いてきた、三つ
ママが写真を撮る前に、パクパク食べちゃったよ
だから空のお皿

パパはこのところ、疲れてるから
行く場所も、外すんだな
と言うのも、パパのパパが8月2日に亡くなって
パパは喪主をやった
その疲れが、いつまでも取れなかった

ママはこのお出かけは、ぼくにはつまらなかっただろうから
もう一度どこかに連れて行きたかった
でもパパが疲れていたから実現しなかった

これが最後のお出かけになって、ママは悔んでいる
ごめんね、マロちゃん
大丈夫だよ、ぼくはプップーに乗って、みんなでお出かけが一番好きなんだから
楽しかったよ、ママ
だから、泣かないで









にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

ママ、ぼくが遠くへ行ったら、悲しい?

ママ、ぼくが遠くへ行ったら、悲しい?
うん、悲しいよ
ぼくね、もうすぐ天国へ逝くけど、ママ立ち直れる?
磨呂が居なくなったら、ママ、立ち直れないよ
ぼくもね、お別れしたくないよ
ずっとママの子で居たい
でも、もうすぐお迎えが来るんだ、だから行かなくちゃ
ママが、お迎えを断ってあげる
ママ、ぼく苦しいから、もう先に行くね、ごめんね!
磨呂がそんなに苦しいんだったら、もう行ってもいいよ
うん、ママ…

ぼくね、お星さまになって、ママの事守ってあげるよ
だから、悲しまないで、泣かないで
ぼくはここに居るんだよ
見えないだけだよ

ぼくはこんな風に見てるよ
ぼくここに居るよ
こんな風に見てるよ
だから、泣かないで!
ママ、泣いちゃダメ
泣かないで…


10月10日 魔の水曜日
ぼくは、おむつを着けられた

深夜1時半、動いたらおむつはすぐに外れた
ダックスフントのぼくには犬用のおむつは合わないみたい
だっておちんちんがおむつから出てるんだもん

おしっこを2回、おもらしして
その度にママは、ぼくの体を拭いて、そうじをしてくれる
その後、ゆるゆるウンチした、たくさん出た
その度に、ママはぼくの後ろ足を支え、ウンチを肛門から取って、体を拭いてくれ、そうじをする
だいたい、ぼくのウンチが始まってから、そうじが終わるまで1時間位掛かってた
ママは、ぼくの尻尾やお尻の毛に付いたウンチを、
「水のいらないシャンプー」と「おしりナップ」で取ってくれた

ハァハァして、眠れない
この頃から、ぼくの様子が見えるように、リビングの電気は点けたままだった
ママはちょっとの物音にも目を覚まし、マロ?と声を掛けてくれる

4時頃、おならの音!
これが、例の悲劇の始まりの合図だった
例の物、キダチアロエの変な飲み物
ぼくは、ゴクゴク飲んでいた

下痢が始まった
キダチアロエのせいだった
おしっこも漏らす
無情にも、昨日お風呂に入ったばかりのぼくの体には、下痢が付いてしまった
パパのバカ!
ママが取ってくれたけど
マロちゃん、ごめんね、お風呂に入れたばっかりに…

4時20分、今度は自分でトイレに入って下痢をした
ぼくは、トイレの前で、力なく突っ伏した
ママが戻って来て、マロー!
ママに抱き上げられた
ママは、ぼくの体を拭き、毛についた下痢を取った

朝6時、ぼくは寝床のなかで、下痢にまみれて、下痢の中で、眠っていた
パパに起こされた
パパの悲鳴に、ママも起きた
大変だ!マロが下痢の中にいる!
マロちゃん ごめんね、下痢なのに、ママ眠ってしまった

パパは、一晩中ぼくが大変だった事を知った

パパは後に、医者からアロエを飲ませた事も注意される

今日ママは、北里大学病院に行く日だった
パパは、ぼくの看病のため、会社に休みを取っていた
ママは出かけるのが心配だった
だって看病するのが、いい加減なパパだもん

パパはママみたいに、ぼくの下痢を取ってくれない
最初からおむつ任せ
ところが、犬用のおむつって、肛門の回りに吸収体が付いていない
ぼくが下痢をしたら、尻尾の穴から、下痢が出てきた
パパは、てんてこ舞いだった

ママの方は、足が痛くて病院に行ったのに
寝むそうですね、痛くて眠れないんですか?
ぼくの看病で寝てない事を言った
足が痛いんじゃなくて、腰が痛いんですよ
腰に病名が付けられた、でも 頭に入らない

そういえば、腰は前から痛かったけど
この頃、いつもとは違う、尋常じゃない痛みを感じてた
マロのウンチを取る、姿勢も、後ろ足を支える手の重さも、マロが踏ん張る力も
みんな中腰で、腰に来てた
その他の看病も、全部かがんで下を向いていた
その度に、刺さるような痛みを感じてた

でも今はマロが大事
腰が痛くて死ぬわけないけど
マロは、もう…

帰りのバスの中で、涙が止まらなかった
マロが生きてる限り、もう自分の病院には行かない

ママが帰ると、パパは涼しい顔で
マロは3時頃快復したよ
ごはんも食べさせたし
ちゃーんと看病してたよ

ママはぼくの顔を見た
だからそういう事にしてあげた
でもパソコンの電源が入っているのを、ママは見逃さなかった
マロそっちのけで、パソコン見てたでしょ
パパは、だっておむつから下痢が出て来るんだもん
ブログで、おむつを調べてたんだ


よく考えてみたら、14時間も下痢をしてるのに
なぜ病院に連れて行かなかったの?
ふつう連れて行くでしょう
もう疲れてて、病院のビの字も思い付かなかった
マロちゃん ごめんね


パパはブログで
ママはネットでダックスフンド♂用のおむつを探した
ダックスフント♂には合わないんだよ~
これは合わなかった、普通の犬用


こうして、魔の水曜日は終わった

ママの記憶が正しければ
14年前の今日、10月10日、マロはうちの子になった日だった
そうだよ、ママ、今日はぼくが来た日だよ

この日を迎える事が出来て
10月10日までは、がんばって、と思い続けていた
ぼく、ママの子になった日だよ
だから、泣かないで
マロも泣いてるじゃない、涙の跡が目ヤニになって付いていた
目ヤニを取ってあげたら、顔が濡れていた、犬も泣くんだ
マロ 泣いちゃだめだよ
ぼくはお返しに、ママの涙を舐めて舐めて、拭いてあげた
ママ、泣かないで









続きを読む

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

広報部長・磨呂は引退する事になりました

14年間、声楽教室の広報部長を務めた、看板犬・磨呂は、
この度引退する事になりました。

ありがとう、さようなら!

可愛がってくださった生徒さん達、ありがとうございました。
またご迷惑をおかけした生徒さん達には、申し訳なく思っております。

磨呂はいつも、「今日は?」って聞きます。
今日はお客さんが来るよ、と言うと、ずっと玄関で待っていました。

そして、おしゃべりの時は、一緒に居て、レッスンが始まるとレッスン室から出て行きます。
レッスンが終わって、おしゃべりになると、タッタカタッタカと来て、一緒に居ました。
「よくしつけて有りますね」とよく言われましたが、全くしつけた事は無いんです。
すべて、磨呂が勝手にやってる事でした。

老犬になってからは、レッスン中も出たり入ったり、レッスン室でお昼寝もあったりでしたが、
もともと、しつけて無いので、気ままな老後にさせてました。

そんな磨呂にも引退の時がやってきました。

長年のご愛顧に、感謝いたします。



ぼくの事忘れないでね、ありがとう!

ありがとー!

ありがとー! さようなら!







テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ごめんね、磨呂ちゃん

磨呂ちゃん、いつもパパが休みだとどっか連れてってと、おねだりしたね
パパは磨呂のおねだりに
磨呂が、ジィーっと見る、後を着けてくる、と言って困り果ててたよ
でも、いつも磨呂をどこに連れて行こうかな、って考えていたんだよ
1月4日一番お気に入りは、ジョーカー
ジョーカーズ・ダイニングが一番のお気に入りだったね


10月9日
ぼくは、この頃、夜パパの部屋で寝る
パパの部屋が一番涼しいから
窓をちょっと開けてもらって、窓のそばにクールマットを敷いてもらった
この夏、ママはなぜかクールマットを3枚も買ってくれた
それが病気になって、お熱のあるぼくには、ちょうど良かった
でもね、パパの部屋からリビングのおトイレまでが、ぼくの悪い足では遠すぎるんだ

朝4時半、おしっこがしたくておトイレに行ったけど
今日も間に合わなかった
だから途中、途中にトイレシーツが敷かれた
ママはすぐに起きてきて、ぼくのおもらしをそうじしてくれた
それからすぐにゆるゆるウンチをした
この頃から、ママはぼくがウンチをする時、
左手を後ろ足付け根のおなかに入れて支え、右手でウンチを肛門から取ってくれる
ウンチをするのに長い時間かかったので、ママは汗ビッショリだったんだよ
今日も6回ほどした
ゆるゆるウンチとは、ゆるいウンチより柔らかいけど、下痢ではないということ
家中、あちこちにトイレットペーパーが置かれた


ママの所に行って、ハァハァしながら、ウギャーと叫んだ
ママはびっくりして、リビングに連れて来た
ぼくは自分でトイレに入った、でも出ない
ウギャーウギャーと叫びながら、ハァハァする
ウンチがしたいの?もう何回もしたから出ないんだよ
体を触ると熱い、熱があるようだ
クールマットに寝かせて濡れタオルを掛け、保冷剤を数個ハンカチに包み体にくっつける
磨呂ちゃん、ごめんね、銀行に行かないと、医療費がいるのよ、買い物もしないと
留守番させる
帰ったら、息を荒くして動かない…しばらくして眠る
この頃、ぼくはあまり寝ていない

ごはんは柔らかいもの
ごめんね、磨呂ちゃん、ごはんを自力で食べてたから、元気だと思ってしまったの
病院に連れて行くべきだったね
もう磨呂の癌宣告を受けて、頭がパニックになっていた
もうすぐ死ぬ、という事に、まだ生きてるのに、涙にくれていた


ぼくは、1時間ほどママに甘えて添い寝する
ハァハァ、ゼイゼイ、ママ…苦しい!
6時 ウンチする、固まりのウンチ、久しぶりに見る
7時 アウーンアウーン鳴きさけぶ

パパはぼくをお風呂に入れよう、と言った
ママはぼくの状態が悪い事を説明するが、聞く耳を持たない
下痢でお尻も尻尾も汚れてるし、臭いだろ、今入れないでいつ入れるんだ!
ひどい!ぼくの事、臭い汚いだって、パパのバカ!
ぼくは悲しかった、涙が溢れ出てきて、深く深く傷ついた
パパのバカ!
もう一生、パパとは寝んこしてやらない!
その日から、ぼくは一生ママの所で寝た

後でパパは医者から叱られる
腫瘍が有るんだから、お風呂なんか入れて温めたらダメ、冷やさないと

お風呂に入れられた
無情にもお風呂に入れられた
震えている
タオルにくるまって少し眠る
起きたらおもらしをして、暗いキッチンに隠れて震えていた
どうしたの、磨呂ちゃん?
ママァ~、悲しいよ、具合悪いよ
ごめんね、磨呂ちゃん、抱っこしよ
ぼくはママに抱っこしてもらった


今日おもらし多い
おむつをして寝る事にした
ごめんね、磨呂ちゃん
最後までおむつ無しで取ってあげるつもりだったけど
今日おむつするね
ごめんね…









続きを読む

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

磨呂ちゃん、幸せだった?

磨呂ちゃん、幸せだった?
ママのところに来て、幸せだった?
ママは磨呂が居てくれて、とってもとっても幸せだったよ
でも、ああしてあげれば良かったとか、こうしてあげれば良かったと、
後悔ばかりしているよ
お散歩中
お散歩もなかなか歩いてくれなかったよね、どうして?


10月7日夜
ぼくは、この頃ウンチがしたくなると、ハァハァと苦しくなる
リキんだ後も、疲れてハァハァする
ぼくの後ろの右足は、もうダメだから
ぼくがウンチをする時、ママがぼくの後ろ足を持ってくれる
でも今日はウンチが出なくて苦しいよ、ママ
ウ~ウ~って、鳴いた
ママはなでてくれた、あしたには出るよ

10月8日朝
4時頃、ゆるいウンチが出た、たくさん出た、がんばったよ
ウンチをするのも一苦労だよ
6時、もう一度ゆるゆるウンチをした
そしてきのうと同じに、パパの布団の上でおもらしをした
パパは大騒ぎで文句を言ってるけど、
ぼくどうかした?ってママに聞いたら、磨呂はいい子だよ、って

パパは一生懸命癌に効く物はないかと調べて、
AHCCというサプリメントがいいと、それを買った
犬用もあって、シロップとか粉とか
でも人間用の粒タイプにした、とっても高いのに
ごはんに混ぜてサプリメントを食べさせられたけど
柔らかいごはんに大きな粒はなかなか食べづらかった
午後
ウ~ウ~って叫びながら、ママを見た
ママはなでてくれた
でも、ぼくはワンワンって吠えた
ついには、ギャーギャーって叫んだ
ママ助けて、ぼく痛いよ、苦しいよ!
ママは泣いていた、どうしたらいいのか解らない

例の物、キダチアロエとブドウ糖と水と氷、パパが作った
冷たい変な飲み物、ぼくはゴクゴク飲んだ
アー冷たくて気持ちがいい

今日は食欲があって、結構食べた


磨呂ちゃん、ごめんね この時病院に連れて行けばよかったね
癌というものが、よく解ってなくて
痛かったんだよね
痛み止め打ってもらえばよかった
磨呂、ごめんね









テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

マロママ

Author:マロママ
磨呂
1998年6月13日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
声楽教室の看板犬で広報部長
2012年10月24日天国へ
天国から、このブログを書いていたが 
チャロが来てから、ブログはダロちゃんに託す

ダロ
ダロちゃん

2013年3月3日生まれ
ミニチュア・ダックスフント
男の子
磨呂の魂が入る身体
チャロを温かく見守る磨呂の使い
このブログのリポーター

チャロ
2013-11-26 009syou
2013年9月20日生まれ
ミニチュア・ダックスフンド
毛色:レッド
性別:男の子
やんちゃなくせに、ママべったりの甘えん坊
パパには、激しく吠え、No.1争い中
いい子になるため修行中?
ハンドメイド 洋服
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
磨呂の日
ダロのお誕生日
チャロのお誕生日
チャロのお友達リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ミニチュア・ダックスフンド
楽天
月別アーカイブ
お客様
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
アルバム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR