2017/04/15

いつの間にか、春

厚いコートを着ていたら
 
いつの間にか、暑くなっていて 

久しぶりに自分のために出かけたら 

いつの間にか桜が咲いていて 

でもすでに、散り始めていて 

花びらが涙にくっついた 



さくら


自分を犠牲にして 

人のために看病をしても 

何も感謝されない 

それどころか、看病するのが当たり前だ!と言われ 

暗い暗い、寒い寒い、冬を、憎しみを持って過ごした 


今日、私は自分のために、外に出て行った 

春が来てた 

立ち止まって、桜を見上げたら、涙が溢れ出た 

いつの間にか、季節が進んでたけど 

心は、まだまだ、冬のままだ 



病人の方が辛いのか 

当たり散らされる方が辛いのか 

一人で泣き続けてる、私が居る 

苦しい、悲しい、辛い、憎らしい  



誰か、助けて 



助けて 



助けて欲しい 



  











にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト