2016/06/12

髪の切り直しで大喧嘩に…

マロママです 
いつもご訪問ありがとうございます 

信じられない事件が起きました  





先週、カットをしに Art美容室(相模大野ボーノ内)に行ったら 


みんなから、「下手だね!」とか「おかしい!」と言われ 

主人からは、「下手だな!明日、別の美容院に行って切り直して来い!」と言われた 

私も、おかしい!とは思ってるけど、ショートカットなので、これ以上切る訳にはいかない 


何がおかしいのか、じーっと鏡を見ていたら 

右と左の長さが違う事に気づいたΣ(・ω・ノ)ノ!

ギョエ~!!! 

耳のところの髪を引っ張ってみたら、右が2~3cm長い! 



翌朝、念のため、髪を引っ張て「右と左の長さ合ってる?」と聞いたら 

主人、「違ってる!」

私、「何センチ位?」 

主人、吹き出しながら、「2~3cmは違う」 

念のため聞いた、「耳のところ、左右合ってる?」 

主人、「合ってない、右側切ってない!」 もう可笑しくて悶絶してる! 



私は、美容室に電話をして、店長に一連の話をし 

その日のうちに店長に切り直してもらう事になり、電車で行った 

ちなみに言っておくと、レシートには 

「技術的な不備がございましたら…云々」と書かれている 



で、美容室に着いた途端、事件は起きた 



切った本人の小佐野という、50代の女が 

いきなり私に、文句を言ってきて、ウソを言って追い返そうとした 

頭に来た私も黙っていない!

「なんで、ウソを言って、客を怒らせるんだ!」 

小佐野はさらに、私を睨み付け、また違うウソを言った 

壮絶な、言い争いが続き、店長も誰も止めようともしないので 

110番しようかと思った、ケンカの仲裁である 

後で聞いた話しによると、あまりの凄まじさに、店長は足がすくんだそうです 



そして、私は店長の方を向き 

「耳のところ、2~3cm右が長いですよね!」

店長、うなずく 

私、「耳のところも、右と左で違いますよね!」 

店長、「違います」 

私、「前髪も、右がこんなに長いんですよ!」 

店長、「ホントだ、右が長い…」 


それでも、小佐野は、私に「切りました!」と睨み付けながら、怒鳴るので 

私、「両方均等に切らなかったら、切ったとは言わないだろ!!!
自己保身だろ!!!!!」

絶叫した 

でも、言い争いは、さらに続いた 



それで、どんなに小佐野がウソを言って、大声で自分を正当化しようとしても 

誰が見ても、右側を切ってない、という事で 

店長が、切り直しをして、その場は終わったが 




信じられない!!! 



ありえないでしょ!!! 



自分の下手さを、客のせいにして、私をクレーマーだと言い放つ 




そんな態度、ありですか? 








私の怒りも治まらない!!!!










美容室名、美容師名は実名を書いていましたが 

6月30日、オーナーと共に小佐野がが謝罪に来たため 

実名は削除しましたが 


その後、オーナーと店の前で会っても、挨拶もしないので 

形だけの、謝罪だったので、実名削除はやめました  












にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント